光ファイバーはマンションの場合内部方式になっていることが多いです

現在、自宅で光ファイバーを利用したインターネットを利用しています。
マンションの集合住宅に住んでいて、実際に光ファイバーが来ているのはマンションの地下までです。
そこから、電話回線を利用して各部屋までつないでいます。
集合住宅の場合は、光ファイバーと言ってもほとんどのケースがこの方式だと思います。
従って、マンションの下までは光ファイバーですが、途中から電話回線だったりEtherCable、あるいは無線LANになってしまいます。
だから、実際の通信速度は、光ファイバーから受け継いだところの方式に依存します。
いくら光ファイバーでマンションの下まで、早く情報が来ていても、その後が遅いと話になりません。
最近は、マンション内部の方式も随分早くなってきています。
現在の自分の速度でもっとも良いときには、電話回線利用のもので43Mbpsくらい出ています。
今のところ申し分ありません。